beach storyのお話 story.32

beach storyのお話 story.32


まもなく29歳を迎える頃、
相変わらず物件は見つからないまま
時間だけは過ぎて行った😱

頭の中に店の雰囲気やイメージはほぼ固まって
いるから、マジであとは物件だけなんだよな。

一度正社員で雇ってもらえる飲食店で
物件などが見つかるまで仕事を続け
すぐに動ける体制だけはとっておこう。

この頃には来年の3月に俺の結婚も決まっていた。
目標にしていた「20代の間に店を出す」が
達成出来なかったとしても夢は追い続けるつもり👊

「成功するまでやれば必ず成功する」
「ようは諦めたか諦めなかったかそれだけだ」
誰かが言っていた言葉💨

そして、今度は新オープンの焼き肉屋さんで
働く事になった。募集では、そこそこの給料が
掲載してあったので応募してみたところ、
あっさりOK!いざ働いてみたところ、世間から
見たらマジでブラック中のブラックだった…。

出勤してから20時間が経過なんて当たり前💦

とにかく根性論と気合いのあとはノリだけで
やっていく感じ。社員の出入りは当然激しい。
まぁ新店で忙しいってのもあったと思うけど、
それにしてもブラック過ぎだろ…。
普通に入ってきた人にとっては最悪以外の
何もんでもないよ…😱

ただ俺が思うにブラックって、個人が決めるもん
なんだと実感したよ!
いずれ独立するための修行と思っていた俺は
この環境はぶっちゃけよかった!

それに自分で始めたらもっと厳しい世界だと覚悟を
していたしね。店長は周りからだいぶ嫌がられて
いたけど、俺は案外リスペクト!

俺が20時間動いてる時、この店長は30時間を超えた
動きを自ら進んでしている。
ここまで仕事や会社のために動ける人は初めてみた。

労働基準や世間の働き方から見たら、とんでもなく
最悪なのだろうけど、逆に俺が覚えたい事などには
とことん付き合ってくれたし、さっさと仕事を覚え
経験をしたい俺にとって労働基準内で動いていたら
何ヶ月かかることやら。

だって普通は週休2日8時間×5日で1週間=40時間。
ここでの俺は週休1日(休みのない週もある)
1日平均18時間×6日で1週間=108時間。
普通は1週間かけて覚えるところを約2日で覚えられる
んだからね。労働基準を無視してくれてるのはかえって
好都合だったよ。

72時間耐久労働のフルコースを店長と一緒にかます時も
よくあった。もはや労働基準の8時間なんて始めの
肩ならしで、どっちが気合い入っているか互いの
負けず嫌いの勝負になり、二人で最後ぶっ倒れ
ている時もよくあった😖

時代に合った働き方じゃないから、やっている事は
とんでもない事だろうけどそこまでやった事があると
いう経験と体験をすることが出来たし、目標を終えて
やりきった時は気持ちがいい!

正直そりゃ辛かったけど、これぐらい出来なくて
独立なんて出来るかって自分に言い聞かせていた。
そして年を越し、2010年2月末。

29歳も残り4ヶ月。

1週間後には、籍を入れ俺も晴れて結婚だって時に
人生が変わる事件が起きた…😱😱

「story33に続く」